ふりむけば、ひじき ~木彫りでフィギュア作るよ~

木彫りとか、東洋医学とか、普通じゃないことしたいですよね
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

木製タッチペンつくるよ その7

つかの間の満足感。

どうも。
なんだかやたら時間がかかりましたが、やっと完成しました。
試作したりなんだりとなかなか長かったですがやっとお披露目です。

○木製タッチペン 改


サイズ
直径 12mm
長さ 100mm

素材
パイン材
銅線
ステンレス線
導電性シリコン

制作期間
(作業工程は)1週間


全長自体は前回と変わりませんが、
持ち手を六角に削ってあるのとくびれの彫りを深くしてあるのでかなり持ちやすくなっております。
くびれの形も改良してあり、このデザインのタッチペンとしては完成モデルとしてよいかなと思っています。
つまり今後量産する場合はこのモデルがベースになります。
量産するんならね?


今回のタッチペンでは塗装と配線で学ぶべき点がありました。

塗装については、との粉塗布後のヤスリがけはしっかりしたほうが良いという点ですね。
導管に入ったとの粉以外はしっかり落としておかないと塗装剤を含んでベッタリしてしまいます。

塗装剤も粘度を極力下げ、ムラが出ないように薄めたほうが良いです。
色合いは重ね塗りでどうにかなりますので。
重ね塗り面倒だから…とかはダメです。ダメでした。


配線については、角部分でしっかり曲げておかないと後々になって配線が浮いてきます。
耐久性を考えてステンレス線を使ってましたが、結構硬いのでうまく折り目がついてくれません。
ここの直角部分とかえらい苦労しました。

曲げて溝にはめ込んであるだけなのですぐ浮いてくるんですよね。
しょうがないので瞬間接着剤を少し使ってむりやり固定しました。

今後は亜鉛メッキの針金を使おうと思います。
亜鉛メッキなら電気通しますしね?確か。


今回のタッチペン二本は後輩たちに渡すことにします。
「完成したら渡すよ!」って言ってやたら時間かかりましたが、
なんとか渡せるものができてよかったです。ほんとよかった。

そろそろこのタイプのタッチペンも飽きてきたので、次はもう少しコンパクトで携帯性の高いペン作りたいですね。
ビグザム削りながら。

まあ楽しくがんばります。


にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村

木製タッチペンつくるよ その6

何事も経験。失敗も経験。

どうもどうも。
自作でタッチペン6回目。
前回までで六角に削ったので、配線加工しました。


こんな感じです。
結局二本配線にしました。
二本を点対称な感じにぐるぐる巻きです。
今まではタッチペンの途中までしか配線してなかったんですが、
今回はペン全体に配線を伸ばしてあります。
何かの作業中にペンをつまんで扱えるようにしました。
案外重要。

溝を彫る加工は何度もやってるわけですが、今回のように平面がメインの
ものに対する加工は案外手間取りました。
角のところで綺麗に見せるのに苦労しますね。


で、現在塗装の途中。
せっかくですから魚雷型タッチペンの塗装も試してみたのですが
あっさり失敗しました。

とのこを塗ったくってオイルステイン塗ったくればいいやろ!ってやったわけです。
何を失敗したのか。

まず、とのこ塗布後のヤスリがけが甘かったです。
もっとちゃんと余計なとのこを落とせばよかった。

次にオイルステインの濃さを間違えました。
濃い、というか粘度が強かったです。
おかげでとのこの濃さと相まってベタベタな上にムラだらけになりました。



写真だとわかりにくいですが、こんな感じ。
なんかのったりした質感です。悲しい。


表面を削ればなんとかなりますので、リカバリ作業に専念することにします…

なんとか頑張ろう…


にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村

木製タッチペンつくるよ その5

需要があれば何でもやるYO!

どうも。
自作タッチペンを人に見せびらかし
「ええやん?」と言ってくれた人にタッチペンを作って渡す日々です。
褒めてくれるって嬉しいよね。

なのでタッチペンを量産しようとしてるのですが、
作るたびに改良が加わっております。

一番の改良点は「太さ」ですね。
パイン材直径1.5cmから削りだしてるので
ペンの最大直径も1.5cmだったのですが、これだとちょい太い。
市販のを見ても太くて1cmかな…と。

なので最初は全体的に削って細めに作りました。
しかし面白みがない。
細くコンパクトにするためにはどうしたらいいか?と考え、
鉛筆と同じく六角にする事にしました。

最初に鉛筆を六角にしたときは画期的だったらしいですね。
確かに持ちやすいし細くなるしで良いことだらけです。

で、ひとまず削りました。


バランスよく六角にするのは中々神経使う作業です。
ここからは配線加工ですね。
どのくらい巻くのか、
何本巻くのか、
線は何色構成にするのか、
考えねばなりません。

六角だし線を三本にしても良さそうなのですが、
その場合単色で構成したほうがまとまりが出るかな…と。
というか、ステンレスの銀と銅線の銅の二色ぐらいしか色がないので三色構成は難しいんですよね。

じゃあ二本構成?ってなるとどう巻いていくかで悩みます。
あまりゴチャゴチャさせるのは嫌ですし。
六角は難しい。

まあじっくり考えて作ろうと思います。
人に渡すものですからね。
満足していただけるものを作りたい。

まあ頑張ろう。


にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村

ひたすらタッチペン

文章って難しい。

どうも。
現在ひたすらタッチペンを作っております。
後日ちゃんと記事にします…

木製タッチペンつくるよ その4

趣味と実用の間で行ったり来たりしております。

どうも。
前回までで魚雷型タッチペンの数は揃ったわけですが、問題の塗装はまだ残ったままです。
どうしようかな…と考えつつスクリュー作ってましたが、考えてうまく行くようなことでもありません。

なので、ひとまず塗装の実験をすることにしました。
魚雷を塗る前に場数を踏んでおこうということです。

じゃあ何作る?ってなるわけですが、あまり細かいものを作っては
塗装がしにくそうというのもありましたので
・シンプル
・機能性重視

なタッチペンを作ることにしました。

ぶっちゃけ、魚雷型タッチペンはそんなに使い勝手がいい訳じゃないんですよね。
後部に羽もついてるし。デザイン重視だから仕方ない。

では逆に、扱いやすいタッチペンてなんだ?と考えました。
思いつくのは

・適度な長さ
・適度な太さ
・指の引っ掛かりが良い


の3点かな、と。
で、これらを踏まえて作りました。
今使っているタッチペンから考えると、
長さ100mm、太さ12mm
がべすとかな、と。
その上で指の引っ掛かりが良いようにくびれを作ればよいわけです。
こんなふうに。


オレンジのラインは導電用の針金です。
指がよく当たるところに多めに針金を巻きます。

雑ですがまあこんなものでしょう。
この図をうまく書き直して削っていきます。

今回はなんとなくラワン材を使いました。
手元にちょうどよくあったのと、素材としても良さそうな気がしたのです。結果としてもとても良かった。

まずは丸い棒を描いた形に削っていきます。
削りまくって針金の溝も彫り込む。


こんな感じ。
作りはシンプルなので案外すぐできました。
この段階でペン先と針金つければ実用できるものになるのですが、今回はここから塗装に入ります。

まずはとのこを塗って導管を埋めていきます。
初めてやりましたが、なんか泥を塗ってる感じ。
塗る、乾燥、また塗る、と二回ほど重ねました。

次にオイルステインを塗っていきます。
本格的な塗装です。テンション上がってきた。



こいつらを使っております。
オイルステインは2倍に薄めて使いましたが、案外薄めだったので二度塗り目は原液のまま使いました。

二回塗って乾燥後。


まあまあな色合いです。
この後はサンディングシーラーとラッカースプレー(ツヤなし)です。
サンディングシーラーはハケで塗りましたが、粘度が高くて手間取りました。
なんとか修正しましたが、扱いが難しいですね。学べてよかった。


ラッカースプレーまで終わって最後の乾燥中。
ここまで来ると中々いい雰囲気が出てます。
次の日まで放置して乾燥させます。

次の日、乾燥しきったのを確認したら針金用の溝に入り込んだニスを少し削ります。



重ね塗ってるので溝が埋められてるんですよね。
その後、溝に針金を巻いていきます。
今回はここから二重らせんに溝を彫っているので、
使う針金も銅線とステンレス線の紅白(?)2色構成。
らせんがよりも巻き方に余裕があって見た目も良いです。
あとはペン先をつければ…

完成!!できた!!

所要時間はだいたい4日。良いペースでした。


○木製タッチペン



サイズ
直径 12mm
長さ 100mm

素材
ラワン材
銅線
ステンレス線
導電性シリコン

制作期間
4日


いやあ完成してよかった。
見た目と使い勝手も満足です。
ご満悦で眺めてたら一日が終わりました。きめえ。


これで塗装も学んだので、次は魚雷に取り掛かろうと思います。
頑張るぜ。


にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。