ふりむけば、ひじき ~木彫りでフィギュア作るよ~

木彫りとか、東洋医学とか、普通じゃないことしたいですよね
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 木彫りでけいおん! その1TOP木彫り ≫ 木彫りでけいおん! その1

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

木彫りでけいおん! その1

木彫りなめてました。すみませんでした。
前回で作品ストック終わりです。現在次を急いで作ってますが全然完成しない。ヤバい。

どうも。作品紹介3個目はけいおん!ネタ「中野梓のギター、マスタング」です。
艦これネタでも大してアクセス増えませんでしたが当たり前ですね。
とりあえず増えるまで地道に続けていきたいと思います。つまり永遠に続けるのか。ハハッ。

前作2つは完全に自分の作りたいもの作ったわけですが、正直次に何作るかを全く思いつきませんでした。
で、完成品を周りに見せびらかして悦に入っていたら先輩から「なんか作ってよ」と頼まれたので、
3作目制作を開始しました。先輩はけいおんが好きなのでそこからなにか作りやすそうなネタを選んでもらって
あずさのギターとなりました。

苦労とか愚痴とか大量にあるんですが後回しにして、設計図紹介から。

ムスタング設計図

やっと用紙が方眼紙まで進化しました。当たり前ですが、方眼紙使うと楽ですね。レシートの裏とかアホか。
ネットで拾ってきた多数のギターとムスタング画像から採寸して設計図にあげてあります。
ネック部分のそり方がうつっている画像がほとんど無くて苦労しましたが、
最後は楽器屋に実物を見に行ってうつし取ってました。協力してくれた友人に感謝。

その設計図を切り抜いて、木に貼り付けてサイズを書き込む。

IMG_20140813_001052.jpg

今回から素材がになりました。バルサ材に比べてずっしり重く、身がつまってる感じ。
こいつがまた強敵だったわけですが、まああとで。
で、形を書き込めたら糸ノコで大雑把に切りつつ彫刻刀で周りを削る。

IMG_20140813_001121.jpg

周りがだいたい終わったのがこれですね。ネック部分はボディと角度が違うので後回しにしてあります。
そこから地道に細部を削りこんでいく。削り過ぎないように少しずつ削る。
あらかた完成したボディがこれ。

未完成1

ヘッド部分は書き込みだけ。
DSC_0074.jpg


ここから面をとったり細かいところを削りこんだりしてくわけですが、現在終わっているのはここまでです。
で。
今回から細かな模様を入れるために素材を桂に変えたわけですがこいつむっちゃ硬い
バルサ材に慣れてカッターでサクサク削ってきたのと比べてとにかく硬い。絶望的に硬い。
素材の説明とか見ると、木としては柔らかい方らしいんですけれどね……

今回から糸ノコが参戦しまして最初の木材のカットから大雑把な形作りを手伝ってくれたわけですが、
糸ノコで切断するのにも苦労しました。初心者の壁を身を持って思い知りましたね。
糸ノコと同じく今回から使い始めた彫刻刀も中々思った形に削れない。作業が進まない。
前作2つで使ったのがバルサ材で本当に良かった。最初から桂だったら間違いなく即投げ出してたレベル。

写真のボディが出来た段階で力尽きまして、かなりの期間放置しました。
エラー娘作った時にも途中で放置した期間がありましたが、ムスタングについては本当に完成する気が起きなかったです。
それでも作業再開できたのは先輩に渡さなければならない、という約束のおかげだったのかなと。先輩ありがとう。


やはり一人だけでモチベーションを維持するのも限界があると思いました。まあ自分が、の話です。
それもあってブログなんか初めて皆に見てもらおうと思ったわけですけど。
同人活動とかしてる人たちってすごいです。やり通すエネルギーって尊敬に値します。

まあここまでこれたのだし、こいつはとにかく早めに完成させて続報をのせたいと思います。
がんばるよ!マジで!先輩待っててくれ!

スポンサーサイト
木彫り | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。