ふりむけば、ひじき ~木彫りでフィギュア作るよ~

木彫りとか、東洋医学とか、普通じゃないことしたいですよね
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 木製タッチペンで艦これ その3TOPその他制作物 ≫ 木製タッチペンで艦これ その3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

木製タッチペンで艦これ その3

人力3Dプリンターなう。

どうも。
酸素魚雷4回目です。
前回まででデザインも作業も決まっていますので、
あとはただひたすら作るだけです。

現在の状況。



三本できました。
タッチ部分の加工とスクリューがまだですが、ひとまずは三本が形になっております。
これだけ削ると流石に作業にもなれてきますね。
ペースとしては2日で一本出来上がるかんじです。

なんでも自動化できる時代ですから、あえて手作業で行う木彫なんかを選んでるわけですが。
こういう数作らなきゃいかん工程になるとぶっちゃけ中々後悔があります。
全自動万歳。

5本てなんなの死ぬのと思いながらやってますが、それでもビグザムよりはマシです。
魚雷は頭の中のイメージを形にしやすいですからね。ビグザムはカオス。つらい。
しかしちゃんと完成させますよ。ええ必ず。いつかね。


話を戻しましょう。
今回の酸素魚雷なのですが、導電させるための針金を巻くために
前部の黒い部分を大きめにしています。
しかし作業しながら、工夫すればもっと本物に近いデザインで作れるな?と思いついてしまいました。

なので、まずは今のデザインで5本完成させて、
その後に改良したデザインでまた5本作るかもしれないです。
馬鹿なの死ぬの。


まあなんとかなるでしょ!
頑張るわ!


にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。