ふりむけば、ひじき ~木彫りでフィギュア作るよ~

木彫りとか、東洋医学とか、普通じゃないことしたいですよね
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 彫刻刀の話 完結編TOP雑記 ≫ 彫刻刀の話 完結編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

彫刻刀の話 完結編

ちょいと体調崩しておりました。面倒になってたわけじゃないよ!


前回彫刻刀の話してから、プロの意見聞きに行こうと刃物屋さんに行ってきたわけです。
Q:裏だしってどうするんですかね?、と。聞きに行ったわけですが。
A:「やめたほうがいいです」

ストップかかりました。
自分で調べた裏出しの知識を話してみたらこいつ何いってんのぐらいのノリで止められました。
裏出しは相当高度な技術で、お店でも職人のおじさんがやってるらしいのです。
丸刀の丸みとかは樫の木を理想の形に削って鉄粉まぶしてこすって作るらしいですね。すげえな。
年季入った技術の凄さを改めて思い知りました。自分も技術職の端くれですが、尊敬に値する研鑽です。


つうわけで当分の間、研ぎは人に任せようと思います。
今まで使ってた彫刻刀も砥いでもらったんですけど、まあ端的に言ってヤバい切れ味になって帰ってきました。
やはり良い技術はお金出して買ったほうが良いよねってお話でした。

次はなんとかビグザムうpれればいいなぁ……。
頑張ろう。マジ。


にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。