ふりむけば、ひじき ~木彫りでフィギュア作るよ~

木彫りとか、東洋医学とか、普通じゃないことしたいですよね
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 木彫りでガンダム ビグザム編 その6TOP木彫り ≫ 木彫りでガンダム ビグザム編 その6

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

木彫りでガンダム ビグザム編 その6

厳しい戦いをしいられております。

どうも。ちょっとずつ進む木彫りビグザム5回目。
アバウトに形を書き込んで、まわりをひたすら削ります。削ります。削ります。
ひたすら削ります。なげえ。

で、こんなかんじ。
IMG_20140903_045536.jpg

とりあえず胴体部分から作ってます。足は胴体があらかた終わってからですね。
足については位置、角度、重心とか考えてやんなきゃいけないのでこの段階はスルーです。
のちのち地獄を見るのは間違いないね。マジ。

今回の削り作業で彫刻刀を色々使いまわしてるわけですが、色々発見がありました。
特に丸刀。刃がカーブしてるやつですが、おおまかに削るときにとても便利。
前回の桂ではあんまり使わかなったのですが、ヒノキだととても使えるナイスなやつです。

丸刀はカーブの浅いのとか小さいのとか種類もあるので使い分けできていいですね。
おそらく木彫りの熊なんかもこいつで削って毛並み感をだしてるんでしょう。多分。


ひきつづき頑張ってまいります。
もうちょっとわかりやすい形ができるといいな……


にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。