ふりむけば、ひじき ~木彫りでフィギュア作るよ~

木彫りとか、東洋医学とか、普通じゃないことしたいですよね
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 木彫りでガンダム ビグザム編 その3TOP木彫り ≫ 木彫りでガンダム ビグザム編 その3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

木彫りでガンダム ビグザム編 その3

設計図と戦っております。泥仕合です。苦しい。

どうも。木彫りビグザムの設計図の紹介です。途中だけど。
前回アップした下書きのものをやっと方眼紙にうつし始めました。
前々からわかっていたことですが、地味で苦しい作業です。長さ見ては調節、の繰り返し。

まずはサイズを決め、素材を選びました。
軽く図を見て気づいたのですが、このビグザムは全体が正方形に収まります。
なので手持ちの正方形の角材をチョイス。一辺7cmです。

IMG_20140829_005259.jpg

右の立方体が素材です。大きさのサンプルとしてメガシャキのボトルも。
ついでにエラー娘も入れました。あまり大きさの分かる写真とってなかったので、ついでです。
この大きさを見る限り、ビグザムはエラー娘よりも小さくなります。

細部の作りこみを考えて、もう少し大きくしても良かったのですが大きくしてもそれはそれでつらい。
なのでとりあえず手元にあった7cm立方体でいきます。まあなんとかなるだろう……。

で、設計図はこんなかんじ。
IMG_20140829_004509.jpg

上の2つの絵が下書きで、下が方眼紙にうつしたものです。
下書きは7センチに収まるように調節して、細部をしっかりさせて書き込み。
アバウトに書いてた部分をきっちり書かなきゃいけないので神経使います。

特に足です。デフォルメしてるぶん、向きとか角度とか長さとかを自分で調節しなければいけないので
書いては消し、書いては消しの繰り返し。ここでだいぶん時間を使いました。
その上あんまうまく行かなかったです。注意して作ってみます。
修正きかないって楽しいですよね!


前面と側面が終わったので、残りは後面と上面、下面です。
さっさと終わらせて削りに入りたい……。
前回の道具紹介の時に彫刻刀の手入れをしたので、早く刃の具合を確かめたのものです。

まだまだ頑張るぜ。


にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
木彫り | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment


Comment Form













非公開コメントにする
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。