ふりむけば、ひじき ~木彫りでフィギュア作るよ~

木彫りとか、東洋医学とか、普通じゃないことしたいですよね
2015年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2015年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年05月
ARCHIVE ≫ 2015年05月
      

≪ 前月 |  2015年05月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

木製タッチペンで艦これ その5

やっと一つ目が出来た。

どうも。
酸素魚雷型タッチペンがやっとできました。
なんでこんな時間かかったんだ?
それもまだ一つ目。



こんな感じ。
後ろ側も。



スクリューは別パーツで作ってあり、ちゃんと回ります。
というかスクリューのせいで完成までやたら時間かかったんですよね。
これひとつ作るまでに4個分失敗してます。
失敗した上に指まで切って血だらけの阿鼻叫喚ですから。
なんなのマジ。

まあこれで完成までたどり着いたので、順次残りの魚雷も完成させていきます。
あと4個。


にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

木製タッチペンつくるよ その7

つかの間の満足感。

どうも。
なんだかやたら時間がかかりましたが、やっと完成しました。
試作したりなんだりとなかなか長かったですがやっとお披露目です。

○木製タッチペン 改


サイズ
直径 12mm
長さ 100mm

素材
パイン材
銅線
ステンレス線
導電性シリコン

制作期間
(作業工程は)1週間


全長自体は前回と変わりませんが、
持ち手を六角に削ってあるのとくびれの彫りを深くしてあるのでかなり持ちやすくなっております。
くびれの形も改良してあり、このデザインのタッチペンとしては完成モデルとしてよいかなと思っています。
つまり今後量産する場合はこのモデルがベースになります。
量産するんならね?


今回のタッチペンでは塗装と配線で学ぶべき点がありました。

塗装については、との粉塗布後のヤスリがけはしっかりしたほうが良いという点ですね。
導管に入ったとの粉以外はしっかり落としておかないと塗装剤を含んでベッタリしてしまいます。

塗装剤も粘度を極力下げ、ムラが出ないように薄めたほうが良いです。
色合いは重ね塗りでどうにかなりますので。
重ね塗り面倒だから…とかはダメです。ダメでした。


配線については、角部分でしっかり曲げておかないと後々になって配線が浮いてきます。
耐久性を考えてステンレス線を使ってましたが、結構硬いのでうまく折り目がついてくれません。
ここの直角部分とかえらい苦労しました。

曲げて溝にはめ込んであるだけなのですぐ浮いてくるんですよね。
しょうがないので瞬間接着剤を少し使ってむりやり固定しました。

今後は亜鉛メッキの針金を使おうと思います。
亜鉛メッキなら電気通しますしね?確か。


今回のタッチペン二本は後輩たちに渡すことにします。
「完成したら渡すよ!」って言ってやたら時間かかりましたが、
なんとか渡せるものができてよかったです。ほんとよかった。

そろそろこのタイプのタッチペンも飽きてきたので、次はもう少しコンパクトで携帯性の高いペン作りたいですね。
ビグザム削りながら。

まあ楽しくがんばります。


にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村

木製タッチペンつくるよ その6

何事も経験。失敗も経験。

どうもどうも。
自作でタッチペン6回目。
前回までで六角に削ったので、配線加工しました。


こんな感じです。
結局二本配線にしました。
二本を点対称な感じにぐるぐる巻きです。
今まではタッチペンの途中までしか配線してなかったんですが、
今回はペン全体に配線を伸ばしてあります。
何かの作業中にペンをつまんで扱えるようにしました。
案外重要。

溝を彫る加工は何度もやってるわけですが、今回のように平面がメインの
ものに対する加工は案外手間取りました。
角のところで綺麗に見せるのに苦労しますね。


で、現在塗装の途中。
せっかくですから魚雷型タッチペンの塗装も試してみたのですが
あっさり失敗しました。

とのこを塗ったくってオイルステイン塗ったくればいいやろ!ってやったわけです。
何を失敗したのか。

まず、とのこ塗布後のヤスリがけが甘かったです。
もっとちゃんと余計なとのこを落とせばよかった。

次にオイルステインの濃さを間違えました。
濃い、というか粘度が強かったです。
おかげでとのこの濃さと相まってベタベタな上にムラだらけになりました。



写真だとわかりにくいですが、こんな感じ。
なんかのったりした質感です。悲しい。


表面を削ればなんとかなりますので、リカバリ作業に専念することにします…

なんとか頑張ろう…


にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。