ふりむけば、ひじき ~木彫りでフィギュア作るよ~

木彫りとか、東洋医学とか、普通じゃないことしたいですよね
2015年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2015年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年04月
ARCHIVE ≫ 2015年04月
      

≪ 前月 |  2015年04月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

木製タッチペンつくるよ その5

需要があれば何でもやるYO!

どうも。
自作タッチペンを人に見せびらかし
「ええやん?」と言ってくれた人にタッチペンを作って渡す日々です。
褒めてくれるって嬉しいよね。

なのでタッチペンを量産しようとしてるのですが、
作るたびに改良が加わっております。

一番の改良点は「太さ」ですね。
パイン材直径1.5cmから削りだしてるので
ペンの最大直径も1.5cmだったのですが、これだとちょい太い。
市販のを見ても太くて1cmかな…と。

なので最初は全体的に削って細めに作りました。
しかし面白みがない。
細くコンパクトにするためにはどうしたらいいか?と考え、
鉛筆と同じく六角にする事にしました。

最初に鉛筆を六角にしたときは画期的だったらしいですね。
確かに持ちやすいし細くなるしで良いことだらけです。

で、ひとまず削りました。


バランスよく六角にするのは中々神経使う作業です。
ここからは配線加工ですね。
どのくらい巻くのか、
何本巻くのか、
線は何色構成にするのか、
考えねばなりません。

六角だし線を三本にしても良さそうなのですが、
その場合単色で構成したほうがまとまりが出るかな…と。
というか、ステンレスの銀と銅線の銅の二色ぐらいしか色がないので三色構成は難しいんですよね。

じゃあ二本構成?ってなるとどう巻いていくかで悩みます。
あまりゴチャゴチャさせるのは嫌ですし。
六角は難しい。

まあじっくり考えて作ろうと思います。
人に渡すものですからね。
満足していただけるものを作りたい。

まあ頑張ろう。


にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ひたすらタッチペン

文章って難しい。

どうも。
現在ひたすらタッチペンを作っております。
後日ちゃんと記事にします…

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。