ふりむけば、ひじき ~木彫りでフィギュア作るよ~

木彫りとか、東洋医学とか、普通じゃないことしたいですよね
2014年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2014年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年11月
ARCHIVE ≫ 2014年11月
      

≪ 前月 |  2014年11月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

木彫りでガンダム ビグザム編 その17

進みません。

どうも。
木彫りビグザム18回目。
後ろ側の削り出しがだんだん出来てきました。ケツ部分ですね。
これ。
IMG_20141126_193155.jpg

横からのアングル。やっとミゾからした部分の薄さと丸みがでてきてます。
IMG_20141126_193217.jpg

で、こっからもっと前に向かって掘り進めていくわけですが、足があるわけですね。
足です。
前々から言ってるように、足の造形は超面倒なわけですが、その上イメージが上手くできない。
どこにどう位置しているのかをイメージ出来ないと手を付けられないわけですね。
書いたり大まかに削ったりしてるわけですが、出っ張りも多いのでどうにも大きく削れません。

ちょっとここで時間食いそうですが、なんとか頑張ろうと思います。
次回はなんとか早めに更新したい……ですね?
頑張りますよ!


にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

彫刻刀の話 完結編

ちょいと体調崩しておりました。面倒になってたわけじゃないよ!


前回彫刻刀の話してから、プロの意見聞きに行こうと刃物屋さんに行ってきたわけです。
Q:裏だしってどうするんですかね?、と。聞きに行ったわけですが。
A:「やめたほうがいいです」

ストップかかりました。
自分で調べた裏出しの知識を話してみたらこいつ何いってんのぐらいのノリで止められました。
裏出しは相当高度な技術で、お店でも職人のおじさんがやってるらしいのです。
丸刀の丸みとかは樫の木を理想の形に削って鉄粉まぶしてこすって作るらしいですね。すげえな。
年季入った技術の凄さを改めて思い知りました。自分も技術職の端くれですが、尊敬に値する研鑽です。


つうわけで当分の間、研ぎは人に任せようと思います。
今まで使ってた彫刻刀も砥いでもらったんですけど、まあ端的に言ってヤバい切れ味になって帰ってきました。
やはり良い技術はお金出して買ったほうが良いよねってお話でした。

次はなんとかビグザムうpれればいいなぁ……。
頑張ろう。マジ。


にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村

彫刻刀の研ぎ方ならネット見ればわかると

そう思っていた時期が私にもありました。

どうも。
彫刻刀の手入れをしているのはいいのですが、色々わからないところもあるわけですよ。
研いでも研いでも先が尖らないとか、研いでるうちに刃を作れる部分がもうなくなってきたとか
ちょっと自分でも何言ってんのかわからないけどとりあえずピンチなんですよ。

で、わかんないけどググりました。
つまり、「裏出し」をしなけりゃならない、ということです。

説明しよう。全部ネットの知識だがな。
平刀とか印刀みたいな平べったい刃をした彫刻刀も、実は刃以外の部分が若干反ってるんですよ。凹んでる感じに。
DVC00030.jpg
彫刻刀を裏から撮ったものですが、光り方が違うのがわかるかと思います。
この柄から山形に伸びてる黒めの部分がすこ~しだけ反ってます。
その上の白っぽい部分は平らになってるんですね。そこを砥いで刃にしているというわけです。
で、画像を見ればわかるとおりに、問題は刃にする平らな部分がもうないってことです。

この、刃にする平らな部分を作る作業が裏だしというのです。
やりかたはちょっと説明しきれないのでコチラを見ていただきたい。詳しく説明してくれてます。

包丁研ぎにはない未知の作業だし砥石の種類もそんなに持ってないしで正直きついです。
もう外注しようかと考えてますが、なんとかモノを買い揃えてトライだけはしてみようと思います。
人間なんでもやってみないとわからんよね。

とりあえず色々学んできます。
頑張れ俺。


にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村

木彫りでガンダム ビグザム編 その16

新しい彫刻刀の刃がもう欠けたよ!!ほんと俺のヘタクソなバカ野郎!!!
あああああ!!!!


どうも。
木彫りビグザムやっと17回目です。
調子乗って新しい彫刻刀使ってたら変な力の入れ方して先を欠けさせてしまいました。
ガチで落ち込む。これだけはしないように気をつけてたのにやっちまったよ。ああバカ死にたい。

買った時に店員さんにも、金属として硬い分へんな力の入れ方すると刃を駄目にするから気をつけてねって
言われてました。よしよし気をつけますよって言った結果がこれだよ。

とりあえず勢いに任せて研ぎ直しました。
時間かかりましたけど、9割は治りました。先端部分の研ぎ方が気に入らないのですが、ひとまずはよしとします。
今度プロに研ぎ方教えて貰いに行こう……。

まあそんなこんなでビグザムです。
現在の状況。
IMG_20141111_225925.jpg

だいぶん足回りが削れてきてます。
ここからはちゃんと足の位置見てから削らないと死に直結するので神経使いますね。

下からのアングル。
IMG_20141111_230103.jpg
IMG_20141111_230045.jpg

足の裏の大きさはだいたいこんなもんでしょう。削ってももう少しぐらいかと思います。
しかし、ビグザムって足の間にバーニア?噴射口?ついてるから、あそこどうにかしてスペース作らないと
いけないんですよね。正直どうすればいいか全然わからん。

まあ削りながらそれっぽい見え方になるように調節していきます。
そもそも設計図自体が自作なんだから、あとあとからどんどん修正すればいいのだ。
てきとうでもいいよね!!

まあここからは地味地味とやっていきます。
彫刻刀の扱いに気をつけながらな……
がんばるぜ。


にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村

刃物屋さんの彫刻刀を

買っちゃった!
また買い物しちゃった!やばいよ!何がヤバいってこのペースだと今月の懐がヤバい。

どうも。
丸刀の研ぎに失敗したので刃物屋さんを覗いてきました。
地元のデパートに入ってるところで、前から覗いて楽しんでたお店です。
自分じゃ丸刀の手入れができないから、代わりにどうにかしてもらおうっていうね。

包丁とか刃物っていいですよね。機能美と職人技の集大成っぽい。美しい。
刃物大好き!っていうとちょっとヤバい感じがしますが、ショーケース見てるとテンション上がります。
昔、居酒屋でバイトしてた時に自分で包丁砥いでたりしてましたが、あの頃から刃物への興味が出た気がします。
刃物が好きって言うより研ぎ澄まされた道具が好きなんでしょうね。俺はヤバくないよ!

で、ひと通り無意味に包丁を見たあとに彫刻刀を見てみました。
高い。びっくりした。印刀一本で俺の彫刻刀7本セットより余裕で高い。
で、何が違うのか聞いてみたら、素材が違うらしいですね。
硬さがぜんぜん違うらしい。「安いのは要するにナマクラなんですよ」って言ってました。
自分ちの彫刻刀がナマクラなんだなと思ってちょっとテンションが下がる。いい子たちなんだよ!

しかしながら、より上質な道具を使ってみたいと思うのも当然のことです。
ショーケースの前でかなり悩みましたが、結局。
買ってしまいました。印刀をおひとつ。
値段は……まあそこそこ。

これです。
IMG_20141109_004752.jpg


今持ってる彫刻刀と並べてみましたが、明らかに長い。
これは柄の部分に刃のための鉄ががかなり食い込んでいるからです。
研いでいるうちに刃が短くなっても、柄を鉛筆削りのように削れば刃の長さが元通りになるということですね。
つまりちゃんと手入れをして長く使いましょうという職人向けの道具。テンション上がるわ。

で、ウキウキしながら帰ってきて早速使ってみました。
すげえ。超使いやすい。やべえ。
前の印刀も最近研いだので比較がしにくかったですが、やっぱり新しいのは使いやすい。
作業も楽しい。よく進みます。

今日はひたすらヤバい日でした。
次回までにビグザム進めておきます。
がんばるぜ!


にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村

木彫りでガンダム ビグザム編 その15

スイートポテトは結局3回作りました。
もう満足です。

どうも。
地道にビグザム15回目。
こまかーく進めて進めて、やっとおぼろげながらイメージが出来てきました。
足回りの形ですね。本当に大雑把ですが、これでも超頑張ってる。超。
これです。


IMG_20141105_232010.jpg
IMG_20141105_231944.jpg
IMG_20141105_232023.jpg

こんなかんじ。
左足が前に出て、右足がちょっと下がってるイメージです。
半身に構えてる、という感じ?
どう立たせるか、どの位置に足を持ってくるかは相当悩んで試行錯誤しました。
鏡の前で自分でポーズとってみたり。
ヒザと足の位置関係が重要っぽいですね。うまく説明はできない。

こんなかんじに削ってはいるのですが、なんとも進まない。
これはもう道具の問題かと思って自分で彫刻刀を研ぎ直しました。
結構削りやすくなった感じ?がする?かな?
丸刀なんかは研ぎ方失敗した気がしますけど。なんか刃の形がおかしい……

しかし、ずっと使ってなかった肥後守を研ぎ直したら割合使えるやつになりました。
最近はちょいちょい使っております。細かい加工は無理だけど、大雑把なところには中々頑張ってくれます。
やはり細かく手入れは必要ですね。ちゃんとやるようにしよう。

ほんと気力の勝負なんで、負けずに頑張ります。
いくぜ。


にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。