ふりむけば、ひじき ~木彫りでフィギュア作るよ~

木彫りとか、東洋医学とか、普通じゃないことしたいですよね
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 木彫り
CATEGORY ≫ 木彫り
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

木彫りでガンダム ビグザム編 その17

進みません。

どうも。
木彫りビグザム18回目。
後ろ側の削り出しがだんだん出来てきました。ケツ部分ですね。
これ。
IMG_20141126_193155.jpg

横からのアングル。やっとミゾからした部分の薄さと丸みがでてきてます。
IMG_20141126_193217.jpg

で、こっからもっと前に向かって掘り進めていくわけですが、足があるわけですね。
足です。
前々から言ってるように、足の造形は超面倒なわけですが、その上イメージが上手くできない。
どこにどう位置しているのかをイメージ出来ないと手を付けられないわけですね。
書いたり大まかに削ったりしてるわけですが、出っ張りも多いのでどうにも大きく削れません。

ちょっとここで時間食いそうですが、なんとか頑張ろうと思います。
次回はなんとか早めに更新したい……ですね?
頑張りますよ!


にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

木彫りでガンダム ビグザム編 その16

新しい彫刻刀の刃がもう欠けたよ!!ほんと俺のヘタクソなバカ野郎!!!
あああああ!!!!


どうも。
木彫りビグザムやっと17回目です。
調子乗って新しい彫刻刀使ってたら変な力の入れ方して先を欠けさせてしまいました。
ガチで落ち込む。これだけはしないように気をつけてたのにやっちまったよ。ああバカ死にたい。

買った時に店員さんにも、金属として硬い分へんな力の入れ方すると刃を駄目にするから気をつけてねって
言われてました。よしよし気をつけますよって言った結果がこれだよ。

とりあえず勢いに任せて研ぎ直しました。
時間かかりましたけど、9割は治りました。先端部分の研ぎ方が気に入らないのですが、ひとまずはよしとします。
今度プロに研ぎ方教えて貰いに行こう……。

まあそんなこんなでビグザムです。
現在の状況。
IMG_20141111_225925.jpg

だいぶん足回りが削れてきてます。
ここからはちゃんと足の位置見てから削らないと死に直結するので神経使いますね。

下からのアングル。
IMG_20141111_230103.jpg
IMG_20141111_230045.jpg

足の裏の大きさはだいたいこんなもんでしょう。削ってももう少しぐらいかと思います。
しかし、ビグザムって足の間にバーニア?噴射口?ついてるから、あそこどうにかしてスペース作らないと
いけないんですよね。正直どうすればいいか全然わからん。

まあ削りながらそれっぽい見え方になるように調節していきます。
そもそも設計図自体が自作なんだから、あとあとからどんどん修正すればいいのだ。
てきとうでもいいよね!!

まあここからは地味地味とやっていきます。
彫刻刀の扱いに気をつけながらな……
がんばるぜ。


にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村

木彫りでガンダム ビグザム編 その15

スイートポテトは結局3回作りました。
もう満足です。

どうも。
地道にビグザム15回目。
こまかーく進めて進めて、やっとおぼろげながらイメージが出来てきました。
足回りの形ですね。本当に大雑把ですが、これでも超頑張ってる。超。
これです。


IMG_20141105_232010.jpg
IMG_20141105_231944.jpg
IMG_20141105_232023.jpg

こんなかんじ。
左足が前に出て、右足がちょっと下がってるイメージです。
半身に構えてる、という感じ?
どう立たせるか、どの位置に足を持ってくるかは相当悩んで試行錯誤しました。
鏡の前で自分でポーズとってみたり。
ヒザと足の位置関係が重要っぽいですね。うまく説明はできない。

こんなかんじに削ってはいるのですが、なんとも進まない。
これはもう道具の問題かと思って自分で彫刻刀を研ぎ直しました。
結構削りやすくなった感じ?がする?かな?
丸刀なんかは研ぎ方失敗した気がしますけど。なんか刃の形がおかしい……

しかし、ずっと使ってなかった肥後守を研ぎ直したら割合使えるやつになりました。
最近はちょいちょい使っております。細かい加工は無理だけど、大雑把なところには中々頑張ってくれます。
やはり細かく手入れは必要ですね。ちゃんとやるようにしよう。

ほんと気力の勝負なんで、負けずに頑張ります。
いくぜ。


にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村

木彫りでガンダム ビグザム編 その14

真面目に頑張っても進まないものは進まないんですよ。

どうも。
やっとお菓子作りからビグザムに戻ってきました。
今更フルメタル・パニックの原作をイチから読み直したりしてます。
フルメタ超おもしれえ。なんか途中からやたらバイオレンスになりますが、それはそれでいいよね。
そんなことしつつフルメタル・パニックのアニメも見つつビグザムしてます。
しかし進まない。全然進まない。

前にも言った気がしますが、木には目というものがありまして、刃の入りやすい方向っていうのがあります。
全然彫れないって思うような木でも、彫る角度変えるとあっさり削れたりします。
版画とか、平面に彫り込むものなら最初から彫りやすい面を使っていけばいいのですが、
なにせ今彫ってるのは立体物です。一方方向からの作業じゃ無理です。

今回使用してるヒノキはだいぶん彫りやすい素材ですが、やはり目に逆らって彫るのは難しいです。
世の中には振動して彫りやすくする電動彫刻刀とか言うのもあるらしいですが、
なるほど、確かに欲しくなります。しかし買いません。全部手作業縛り。

足の部分なんかはあらゆる角度からの彫り込みが必要なので、かなり苦戦を強いられています。
まあ今までの作業も十分苦戦でしたがね。通りすぎてしまうと記憶は美化されますが、そうはさせねえ。
今までも間違いなく辛かったからな!

ブログに載せられるほどの進み具合ではないので写真もナシですが、やってるよ!ってことだけ。
なんとか削ってやろうじゃないの。
頑張るよ。


にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村

木彫りでガンダム ビグザム編 その13

最近カゼ引きそうでも持ち直すことが多くなりました。
やっと耐久力ついてきたか。メンタルの方にも欲しいものですね。打たれ強さ。

どうも。
木彫りビグザム13回目。
細かいところ彫るのをあとにして全体の形を整えることにしました。
この段階でディテールにこだわり過ぎると作業がうまく進みません。
まずは胴体だけでも作ろうという流れ。

現状こんなかんじ。
前と
IMG_20141019_001005.jpg

後ろ。
IMG_20141019_001034.jpg

形がまとまってきてより一層胸像っぽくなってきました。
個人的に後ろからのアングルが好きです。
ちょっとメカっぽい。カクカクしつつゆるい曲線もある。いいよね。ロマンだよね。

ビグザムの身体はハンバーガーみたいなもので、カダラの中央に溝があるわけですが、
この溝を彫るのが中々大変であります。
設計の段階だともう少し簡単に彫れそうだったのですが、思った以上にミゾが狭かった。
そして木の繊維の方向とミゾの方向がうまく噛み合ってないと全然彫れません。
無理にろうとすると木が潰れます。こわいこわい。

まあ大体彫れてきましたので、次はハンバーガーの下のパンの部分にとりかかろうと思います。
そして待ち受けるは足。さあどんだけかかるやら……

ちょっと元気出てきたし頑張れそう。
はりきってまいりましょう。


にほんブログ村 コレクションブログ フィギュアへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。